月刊誌『浄土』No.955/2021年7・8月合併号

編集長!今号の見どころ読みどころ!

今月の注目記事

7月23日に開幕する東京オリンピック・パラリンピック。

この東京大会をカヌー人生の集大成として迎える成田昌憲師の特別寄稿に注目。

選手からコーチ、そして今や日本連盟会長、アジア連盟会長、世界カヌー連盟の執行役員となった成田師の今大会へかける意気込みが伝わってきます。

また、リオ大会の銅メダリストの羽根田卓也選手のコラムも!

この記事を書いた人

村田洋一

Webサイト「じょーど」&月刊誌「浄土」編集長
令和3年に63歳を迎えた増上寺の塔頭寺院の住職です。
もともとサラリーマンの家庭に生まれ、社会人になってから親戚のお寺を継ぎました。
12年間男性月刊誌の編集部で雑誌作りの仕事をしていました。
退職後お寺に専念しますが、お寺関連の編集や出版に携わり続けています。
還暦を過ぎても好奇心旺盛なお坊さんです。